日光東照宮

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しております。
ツーリング日記

東照宮近くの信号から

雨の中、以前から行きたかった日光東照宮周辺に到着しました。

ここへ来たのは小学校の修学旅行ぶりです。笑

事前に調べておいたバイクも駐めておける駐車場へと向かいます。

わたしはココを利用させていただきました。

駐車料金は1日500円。

受付の方がとても丁寧で優しく、傘を貸してくださいました。

しかも、

ヘルメットが濡れてしまうということで事務所で預かってくれることに。

本当に感謝しかありません。

川沿いをトコトコと歩いていると

こちらが神橋です。

神橋は、江戸時代に徳川幕府3代目将軍である徳川家光によって東照宮への重要な入り口として建設されました。これにより訪問者が神聖な場所への尊敬と畏敬の念を持って訪れる手助けをしました。

この赤い色彩と川の相性が抜群に綺麗ですね。また天気の良い日ですと奥に男体山も眺められます。

石の階段を進むといよいよ見えてきました。

と、その前に

五重塔

見ざる・聞かざる・言わざる

この天気でも圧巻ですね!

金が輝いておりました。

わたし的には逆さ柱の由来が好きです。

完成させてしまうと次は崩壊してしまうことから、4本ある柱のうちの1本をあえて逆さまに組んで未完成としたことが由来だそうです。

人間も同じでなんでも完璧主義ではなく、余力を残す程度が良いと、わたし的にはそう解釈しております。

さて、雨もさらに酷くなりそうなので、早めに宿へ向かいます。

宿は日光からさらに北の那須塩原です。

と、その前にこんなに雨の中で途中走りたいルートがありました。

それは

塩原もみじラインです。

日光を出て国道121号線から県道19号線へと入ります。

そして登り始めてすぐに後悔することに。

続く

プロの輝きがZeusclear(ゼウスクリア)で簡単に にほんブログ村 バイクブログへ
バイクブログランキング参加中

コメント

タイトルとURLをコピーしました